弁護士の北野隆志です。

 先日、刑事事件で最高裁に特別抗告しました。

 結果は棄却となりましたが、特別抗告についてはあまり情報がないと感じましたので、一連の経過についてここに自分用にメモするとともに、参考にされる方に向けて情報を公開します。

 裁判官・裁判所の判断内容についてはコメントせず、経過についてのみ記録します。

<時系列>

10月14日(火曜日) 逮捕

10月16日(水曜日) 勾留決定(堺支部)

10月17日(木曜日) 当職が弁護人に選任

10月19日(土曜日) 16時 勾留決定に対する準抗告申立て

10月20日(日曜日) 11時 準抗告棄却

10月21日(月曜日) 16時 最高裁に特別抗告申立て

10月22日(火曜日・祝日)

10月24日(木曜日) 特別抗告棄却(最高裁第一小法廷)
     
           ※結果につき電話連絡等はなし

10月28日(月曜日) 特別抗告棄却決定が普通郵便で届き受領
      
           ※普通郵便により初めて決定内容を把握

<決定内容>